メディカナビの転職ミラクルサポート | 看護師の求人募集・転職情報を最適な検索条件で探せる、メディカナビ

メディカナビ
電話でのお問い合わせは 0120-507-577 受付時間: 平日 10:00〜18:00/ 土日祝 10:00〜19:00
HOMEミラクルサポート

メディカナビの転職ミラクルサポート

転職ミラクルサポートとは?

メディカナビの転職ミラクルサポートは、ステップアップ転職を考えている方や、
今の職場に不満のある方の力に必ずなります。

運命の人を探し求めて、スッピンで適当にコンパに行きませんよね?

素敵な出会いを求めてコンパに行く。ーーーなんてこともありますよね。

自己分析は、自分がなりたい姿・今抱えている不満や不安をしっかり理解することから始まります。コンパに行くのに、"自分の好きなタイプ"・"どんな人と出会いたいか" などを自分自身が理解しないで、運命の人をひたすら待つために毎週毎週コンパに行っていたら・・・出会いと別れを繰り返して、きっと疲れてしまいます。

自分の好みを自分が知っておき、相手に何を求めているのか などを知った上でコンパに行った方がきっと素敵な人と出会えるでしょうし、きっと良い関係も作れるとおもいます。・・・たぶん。

命短し恋せよ乙女

恋愛は良いものです。互いを成長させます。
説教臭くなってしまいますが、これは、働くことにも言えることです。
働くことは、恋愛とも似ていると良くいいますが 最大の違いは、別れ方です。

極端な話かもしれませんが、恋愛は「もう恋なんてしないっ!」と別れることはできますが、
「もう無理っ!もう一生働かないっ!」と仕事を辞めることは…ちょっと憧れてしまいますが、ものすごく難しいことです。

転職する場合は、次の転職先も考えておき、そしてそこでより良い未来が作れるように計画を立てる必要です。

自己分析できたつもりになっているけど、実際は出来ていない人が80%

自己分析という言葉を聞くとものすごいカンタンに思えます。「自分のことは自分が一番わかっているに決まっている!」という思い込みが人には必ずあるからです。

友達に「今日ご飯何が食べたい?」と言われて、迷ったことはありませんか?
自分の事は自分が一番わかっていそうなものなのに、今日のご飯も自分じゃ決められなかった事のある人がほとんどです。

周りの人に「昼はコッテリしたの食べたから、夜はサッパリしたのにしよっか」「寒そうにしてたから、鍋にしよっか」などと言われて、「ああ〜!それを待ってた!!」と言う気持ちになったことのある経験は多くの人にあると思います。

私たちメディカナビは、自分ではわかっているのに、なかなか自分では気付けないことを探すお手伝いを行います。
それを通じて、より良い転職活動のお手伝いを行いたいと思っています。

転職活動・・・色んな情報があって、どれが正しいのかわからない

  • 「履歴書は手書きの方が良いの?それともwordで作ったものの方が良いの?」
  • 「前職を辞めた理由を聞かれたら、なんと答えるべきですか?」

これらは、わたしたちがよく尋ねられる質問の一例です。これをネットで調べる方も多くいらっしゃいます。

ただ、インターネットには多くの情報があり、
手書きの方が良いと書いてあるサイトもあれば、wordで作った方が良いと書いてあるサイトもあります。
これらに関して、これと言った正しい答えはありません。病院によって・時期によって異なるのです。

例えば「◯◯病院なら、wordでキレイに装飾して作ったら評価されることが多いです。」という事もあれば
「□□病院さんは、手書きじゃない履歴書を持って行って叱られた方がいらっしゃいます」という事もあります。

「◎◎病院さんは、辞めた理由なんて絶対聞いてこないから安心していいですよ」と言うこともあれば
「△△病院の看護部長さんには転職理由を正直に話した方が良いです。後々きちんと気を使ってくれる人ですから。」など、
病院や担当者さんによって、答えがマチマチになりがちです。
こういったよくある質問は、多くの場合、これと言った答えがない場合がほとんどなのです。

わたしたちは医療求人のプロです。
愛知県の看護転職事情に特化したメディカナビならではの情報量で、あなたの転職をサポートします!

転職ミラクルサポートの流れ

転職ミラクルサポートは、大きく分けて7個のステップに添って、あなたの転職活動をサポートします。
転職活動は、本当に手のかかる大変なことです。1人じゃできないことや、面倒くさいことは全て私たちにおまかせください!

まずは、自己分析を丁寧に。

転職ミラクルサポートでは、まず、前職で何をやってきたか・何が出来るのか・そして、転職をする際に強みとなる部分は何なのかを整理します。一人で転職活動を行うと、自分の前職での経験が、それが他の職場で必要とされているスキルだと気付かずに、本当はウリになる部分を転職希望先に伝えられないことなどがあります。そういった事がないように、ご自身のやってきたことなどをヒアリングさせていただき、まずは一緒に自己分析を進めていきます。

転職に失敗してしまう人の特徴

転職に失敗してしまう人の多くの原因は、自分の事がよく理解・整理できていないことです。
初めから、何が好きで、何が嫌い。どんな職場に憧れている・どんな職場では働きたくない。と言ったかんじで、自分の基準をきちんと見つけておけば、転職に失敗することはほとんどなくなることでしょう。

転職回数なんて少ない方がいいに決まってる!

転職はとっても大変です。仕事をしていない期間はお金が入ってこないし、転職に成功しても、人間関係は1からやりなおしです。職場を変えるということは、学ぶ事もありますが、心身ともにドッとつかれるものです。
そうは言っても、理由や目標があって転職するわけですから、転職はぜひ成功と言える転職をして下さい。そして、次の転職は必ず成功させたい!と思ったら、職場探しの前に まずは徹底的に自己分析を行なって下さい。

自己分析は、棚卸し→明確化の順番で。

STEP1.の棚卸しが終わったら、次に転職してやって行きたい仕事について考えます。仕事とプライベートのバランスであったり、将来的になりたい像なども明確にしていきます。そして、今までやってきた事を活かせる業務・やってきたスキルがそのまま使える業務・将来的に出来るようになりたいスキルなどについても考えていきます。

自分のできることと、やりたい事を整理しよう!

自分の出来ることと、やりたいことを整理してみます。具体的な業務中の業務内容でもいいですし、プライベートの話でも結構です。色々じっくり考えてみましょう。わたしは深夜働ける!なんていうのも、リーダー経験があるというのもどちらも立派な出来ることですし、産婦人科で働きたい!とか、長期休暇がとりたい!なんていうのは、やりたいことです。

前の職場のよかった点と悪かった点を探そう!

前の職場の良かった点と悪かった点を、少なくとも5個ずつピックアップしてみます。その中に、自分の考える理想の職場像のヒントがきっとあります。自分の考える理想の職場がなんとなく想像できるようになったら、あとはそれにピッタリな職場を探すだけです。

人によって、良い・悪いは違う。

人によって良い職場/悪い職場は全く異なります。忘れがちですが、とても大切な事なので覚えておいて下さい。
夜勤が多くなる職場は、夜働けない人にとっては、夜勤を断らなくてはいけない気まずい職場かもしれませんが、夜働ける人からすると、夜勤手当がつく稼げる職場かもしれません。アットホームな雰囲気でみんなで定期的に旅行に行くフレンドリーな人たちが多い職場を好む人もいれば、そういった同僚との交流を好まない人もいます。

人によって良い・悪いが違う以上、自分にとっての良い・悪いの基準を明確にしておかないと、正しい判断ができなくなってしまいます。

できる事・やりたい事がマッチする職場をさがそう!

STEP2.の明確化が終わったら、次は自分の出来ることと、自分のやりたい事が最もマッチする職場をピックアップしていきます。愛知県中の病院情報を常にリサーチしているメディカナビならではの最新の情報と、明確になったやりたい事・出来る事を踏まえた上で、あなたにとって、最も良い転職先を一緒に考えていきます。

インターネットに載っていない情報も!

病院の求人は、ネット上に載せても問題のない"通常の求人"と、ネット上には載せれない理由のある"非公開求人"というものがあります。出来る事・やりたい事を伺った上で、公開求人についてより詳しい情報をお伝えしたり、あなたにピッタリの非公開求人をお伝えします。

気になる病院の噂

ネット上に載っている情報が全てではありません。大まかな情報は書いてあるものの、掲載できないような話もあります。メディカナビでは、そういった話をお伝えしたり、気になる点を解消していく事に力を入れています。「◯◯病院ってサービス残業が多いって聞いたんですけど・・」など、病院に直接聞きにくい話も全て聞かせて下さい。知っていることは全てお伝えしますし、わからなければ、私たちがすぐに病院側に問い合わせます。

非公開求人の理由って?

病院が非公開で求人募集をする理由として、以下のようなものがあります。

理由その1・条件が良く、募集が殺到するおそれがある

たとえば知名度のある病院や人気の高い術科、あるいは高給与な仕事の場合、求人情報を掲載したとたんに、何百人という応募が殺到する可能性があります。そうなると書類選考をするだけでもかなりの手間になります。

人件費がかかるのはもちろん、そもそも忙しい医療関係者にとっては大変な負担です。そこで非公開求人が使われます。非公開求人だと、病院側の条件を満たす人にだけ求人情報を伝えることができ、応募数も適度に絞ることができます。

理由その2:ほかの病院(医療施設)に知られたくない

一般企業の非公開求人の場合でも同じですが、求人情報を出すということは、いま自分の病院にどんな人材が不足しているか、どんな事業を発展させようとしているのか、を公開するのと同じことです。これを手がかりに、自分の病院の弱点や戦略を見抜かれてしまう恐れもあるため、あえて非公開求人を使う場合もあります。

このような理由で、ここ数年、非公開求人が増えています。

好まれる経歴書で、成功確率UP!

希望転職先が決まったら、その転職先向けの履歴書・職務経歴書を作成します。熱意を伝えればその熱意を汲み取ってくれる病院や、熱意よりもスマートに書かれた書類を好む人事担当さん・手書きの経歴書を好む病院・手書きの経歴書を嫌う病院・・・など、様々な病院があります。転職活動の成功確率をより上げるために、より転職先に好まれる履歴書・職務経歴書を一緒に作成していきます。

履歴書・職務経歴書はラブレターだと思って!

想像してください。
あなたのところにラブレターが2通届きました。1つは、手書き原稿用紙に筆ペンであなたへの愛が全5ページにわたって綴ってあります。もう1つは可愛らしい便せんに、色鉛筆で可愛いイラスト付きであなたへの愛が1通にまとめて書いてあります。

このあなたへのラブレター、あなたはどちらに良い印象をもつでしょうか。

1つ目のラブレターを「ストーカーみたいでなんか気持ち悪い!」と感じる人もいれば、2つ目のラブレターを「女々しくて気持ち悪い!」と感じる人もいるでしょう。ラブレターをもらたけれど、「・・ラブレター? メールでいいじゃん…」と感じる人もいるでしょう。

要は、あなたの喜ぶことをよく知らないと、ラブレターで印象を良くすることはむずかしいのです。
履歴書・職務経歴書も同じで、その病院の好みに合わせて書く内容・形式などが変わります。

場合に応じて、面接同行

STEP4.の履歴書の作成と並行して、メディカナビからの紹介という形で、転職希望先に応募をします。
そして、面談の日取りを決定します。病院さんが面談に同席した方が転職の成功確率が高い場合は面談に同席も致します。思ったように話すことが苦手な方や、早めに条件の交渉を進めたい場合は、前もって面談の練習をした上で、同席をさせていただきます。面談の1番のコツは緊張しないことです。緊張しない場作りなどもおまかせください!

履歴書がラブレターなら、面接は告白!

もう一度、想像してください。
あなたのところに男性が「友達になりたい、よければ友達以上の関係に・・」と愛を伝えにやってきました。
しかし、あなたはその男の人の事をよく知りません。とりあえずこちらから色々聞いてみることにしました。
そこで、「なんで私なんですか?」と聞く人もいれば、年収や職業を尋ねる人もいるでしょう。

告白する側の男性は、何をあなたに聞かれるかわかっていれば、「ぜひ、なかよくしてください!」とあなたに言わせることが出来るかもしれませんが、あなたが何を尋ねるかは、その男性にはわかりません。

人事担当さんは、告白され慣れている!

先ほどの話で、男性はあなたに何を聞かれるかがわかりませんでしたが、ラッキーなことに人事担当さんに何を聞かれるかは大体わかっているものです。病院や介護施設は何人も従業員を抱えています。ですので、今までの質問は大体わかるものです。そして、直近の質問の内容・どんな人が好まれるかなどの情報もメディカナビは徹底的に調査しています。その聞かれるであろう質問などに対して、きちんと対策しておけばきっと面接はうまくいくはずです。

面接が終わったら・・本格的に私たちの出番です!

面談後に、病院側の持った印象を確認した後、相談者様の希望条件を提示の上、病院側とメディカナビが交渉を進めます。給与面・待遇面・仕事とプライベートのバランスなど、相談者さんが直接伝えにくいことなどを病院に伝えた上で より働きやすい条件を提示し、交渉を繰り返します。

ひとりで転職活動をすると、ここが難しいところです

私たちが病院に対してお願いする分には問題ないのですが、今後働くことになる職場に対して「時給、あと少し上がりませんか・・・?」「最低でも休みは◯日以上は欲しいのですが・・」と希望条件を伝えるのはなかなか難しいことです。あとから伝えれば「聞いてないよ!」と揉める原因になることも考えられます。

しっかり、図々しい(?)ほどに希望条件を伝え、先方の返答を聞き、少しでも希望に近い条件に近づけます。

きちんと辞めるまでが転職活動です

無事、転職が決まったらあとはスケジュールを決定し、元の職場との関係を悪くせず退職を進めていきましょう。スムーズに辞めるためのコツであったり、税務上の手続きのコツであったり、現在の職場からの引き止めを断るための秘訣を伝授します。

転職先でスタートダッシュをきるために!

転職先によっては、初出勤の日に全員の前でスピーチをする職場・初日からはオリエンテーションを行う職場・初日から業務スタートとなる職場…など様々な職場があります。前もってその情報をお伝えし、良い転職のスタートダッシュをきるためのお手伝いをさせていただきます。

最近見た求人

  • 最近みた求人はありません

    求人ページを閲覧するとココに履歴が残ります